ジイ(JII)
パート:Drums&リーダー

 

未定(YOU)
パート:Vocal

 

まこと(真)さん(MAKOTO-SAN)
パート:Guiter

 

恭平(YAMADA)
パート:Bass


第一期(Vo.RYOKO) 誕生編

2009年12月

現在のハードロック低迷に嘆く真(まこと)さんは、日々酒を煽る毎日を送っていた。何か復興するきっかけはないかと夜の街を歩いていると、どこにでもあるジャズと共にふと聴こえた優しい声が気になり、地下にあるバーへと入っていく。そこで歌っていたボーカルこそ、α-sennse'sの礎となったボーカル、RYOKOであった。歌唱力と表現力に惹かれたまことさんは、あれやこれやと手をつくし、何とか説得に成功。α-sennse'sにRYOKOが加入する。その後、毎日喧嘩(すてごろ)に明け暮れていた横浜の黒豹こと恭平をベースに、mixiで適当にメンバー募集していたらひっかかったジイをドラムに迎え、正式にα-sense'sを活動開始させる。2010年4月には両A面シングル

「Blind star/Ecstasy」をリリースし、ライブ活動と共に徐々に名を浸透させるも、2011年末、RYOKOが音楽では表現できない新たな幸福感を追求するため、脱退。まことさんは、またしても酒を煽る日々に戻ることになる。

 

 

第二期(Vo.Chie) 青春純情編

ボーカル不在で腐りきるまことさんであったが、友人のライブで一人の女性に目を奪われる。身長はモデル並み、歌唱力もあり、なにより明るい!見ていて気持ちいい!そこで歌っていた女性こそ、二代目ボーカルとなるChie(ちえ)である。

一瞬にして虜となったまことさんは、あることないこと都合のいい話を吹き込み、Chieの勧誘に成功。

2013年に2ndシングル「愛してる恋シテル…」を発表し、勢力的にライブを行う。だが、順風満帆なα-sense'sにも陰りが…。

Chieには元々夢があったのだ、ネイリストという高い夢が。長い葛藤の末chieは、2013年末、後者の道を進むこととなる。

またしても支柱を失ったまことさんは、酒を煽る日々に戻ることになる。

 

 

第三期(Vo.篠) 革命編

 再度ボーカル不在で、暴飲暴食に陥るまことさんであったが、ユーチューブで見た一人の女子に注目する。今までと違う個性的な表現、聴いたことのないメロディ。何から何まで新鮮だったまことさんは、この女子を加入させることでα-sense'sの起爆剤となるのではと考えた。

早速アポをとり、説得すること1カ月…首を縦にふらすことに成功。その女子こそが、現ボーカルの篠(しの)である。

篠の世界観とまことさんのヘヴィサウンドが融合し、2015年11月、3rdシングル「追憶のメソッド」を完成させる。

ついでにメンバーの方向性もリニューアルし、横浜女性ボーカルハードロック界に新たな旋風を巻き起こす!!!つもりだったが…

 

 

第四期(Vo.YOU) 逆襲のα編

2015年12月、3期ボーカル篠の卒業により、α-sense'sはまたもや活動休止となる。ショックを隠しきれないまこと(真)さんは、いつも愛飲していたジントニックから米焼酎に種類を変え、酒浸りの日々を送る。

 

2016年1月、緊急会議を開いた結果、ここは落ち着いて個々の能力を高める目的で、無期限活動休止とし、Gt:まこと(真)さんは作曲の幅を広げるために野球評論家、Ba:恭平はより確かなベースプレイを追求すべくバーテンダーの道へ、Dr:ジイは最低限のリズム感覚を養うためにラーメン屋修行の道を選ぶ。

個々が確かな手ごたえを感じ、再集結したのは2017年7月。次のボーカルと共にα-sense'sの全てを出し切るべく、満を持してボーカルオーディションを開催。そこで一際光を放つ一人の女性がいた。その女性こそが、4期ボーカル「YOU」であった。

メンバーが揃った後の行動は早かった。適度な睡眠と適度な食事の効果もあり、持ち曲のレコーディングを敢行。

そして2017年9月23日、温めていた新音源と共に、α-sense'sの逆襲が始まる、、、。